親切は時として迷惑。 
2011.03.11.Fri / 20:58 
明日にしようと思ったが、今日は記事をもう一つ。

先月中旬の記事「近いうちにテレビを買った時の家電エコポイントが入る(大意)」と書いてから、エコポイント公式サイトのマイページを見ても全然進展がなかったので「まあ、そのうちハガキかメールで通知が来るでしょ」と思って申請状況などの確認もしなくなっていた。

そして今夜、何も買い物もしていないのに突然宅配便の配達人が来たので、「何のご用件ですか」と訊いたら重要な届け物だというのでドアを開けて配達人から分厚い封筒を受け取ったのだが……

何とそれが
家電エコポイント交換商品の
JCBギフトカードだったのだ……

(下のアドエス写真を参照の事。何でこの文字色を使っているのかは後で説明する)
110311-202444.jpg

こちらは前々から「エコポイントはEdyに交換する」と言っていたのに、どうやら手続きをしたバカ電器屋が勝手に親切のつもりで交換商品を指定していたらしいのだ(以前冷蔵庫を買った時のエコポイント申請の時には何も指定しなかったから今回も大丈夫だと思っていたのに)。


贈られて来たギフトカードを数えたら1,000円券が十四枚と500円のQUOカードが一枚の計14,500円分だったのだが(売買手続きは昨年11月だが実際商品が届いたのは12月だったので、まさか減額前のポイント数が通るとは思わなかった)、これがEdyだったら交換手数料は100円で済むので14,900円分手に出来たし、何といってもEdyならAmazon.co.jpでの買い物にも使えるから絶対にこれしかないと思っていたのに、ギフトカードではネットショッピングには使えない上にKYでバカな電器屋の独善のせいで400円分も損した事になる。

仕方ないからこのギフトカードは大人しく使うけど、折角減額前のエコポイントを(手数料は引かれたが)満額貰えたというのに、どうしてこんなに損した気分にならなきゃならないんだろ。

ホント、いい加減にしろよな、
XXX電器のXXのバカヤロウ!!!!

(最後の理性で実名を挙げるのは思い止まった)

これがテレビの月賦を払いに行く前なら、明日にでも月賦の支払いついでに苦情(というか厭味)を言ってやるのに、今月分の月賦は思う所あって先週末に払ってしまったので、文句も言いに行けやしない。


ホント、イヤんなる。
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.