またまたウッソー!! 
2011.05.25.Wed / 19:48 
前回の内容が個人的に面白くなかった事もあって、先週号のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)掲載誌をなかなか買う気になれなかったが、これ以上買うのを渋ったら下手すると買えなくなってしまうと思い(明日は多分平和堂で次の号が一日早く発売されるだろうし)、ようやく重い腰を上げて今日の帰りに買って来たが……

まさか先週号の表紙が
こんな素敵な
ゲンさんのイラストだったなんて!!!!

(下のアドエス写真参照。いつも通りに表紙の一部にあった汚物マンガのタイトルや作者名は消した)

kowashiya-gen_no428-hyoushi.jpg

上にも書いたように、先々週号のゲンさん(前後編の前編)は面白くない内容だったし、先々週号の次号予告によると、先週号の巻頭は「小料理みな子」だけど編集部のプッシュしたいのは他の天下り汚物やズリネタ萌え汚物だとあからさまに判る内容だったから、どうせ表紙もズリネタ汚物の女キャラかNEWフクイ汚物だろうと思ってたので、まさかこんな素晴らしい表紙だなんて思わなかった(これで汚物マンガのタイトルやイラストがなければ最高だったのにな)。

これなら
先週の発売日当日に買えば良かった!!


で、今回のゲンさんの内容だが、先々週号の前編を読んだ時は、独裁者のワンマン社長がいる工務店の名が「利日亜(リビア)工務店」というシナリオ担当の星野茂樹センセイのス・テ・キなセンス(無論皮肉)のおかげで「バッカじゃねえの星野、わざわざリビアなんか持ち出さなくても日本国内に独裁者(しかもマスゴミの「ともだち」だから批判もされないどころか賞賛されている)なんてゴロゴロしてるじゃねえか。どうせなら『大江戸工務店(もしくは頭狂工務店)』の縊死腹社長とか『尾張工務店(あるいは名誤八工務店)』の皮無裸社長とか『浪速工務店(もしくは大狭渦工務店)』の破死喪吐社長とか既に元ネタは失脚したけど『悪寝工務店(もしくは鹿児島工務店)』の他家腹社長とかにすりゃいいのにさ」(当て字のセンスが無くてゴメン)と半笑いになりながら読んでいたので(ちなみに「利日亜工務店」の社長の名字はカダフィをもじった渦田不意とかではなく何の関係もない土井垣という名。この中途半端さも失笑ポイント)、後編の今回もラスト近くまではちっとも面白くなかった(今回のストーリーをラスト近くまで読んでいて、何故だか手塚治虫先生の「ブラック・ジャック」「研修医たち」のエピソードを思い出したが、あの話嫌いなんだよなあ……「わがむすめピノコへ」以外は)。

だけどラストの一ページで、社員のクーデターによって社長を解任された土井垣氏が、ゲンさんの助言により「利日亜工務店」に当人の希望で警備員として再雇用されるというオチを読んで(下の二枚目のアドエス写真参照)、予想もつかなかった意外さに驚いて「やられたっ」と思うと同時にそれまでの展開もすべて許せそうな気がした(別に星野先生が私に許してもらう謂われはないんだけどね……)。

kowashiya-gen_no428_001.jpg

やっぱり、何だかんだ言ってもゲンさんは止められない。

なので、もし平和堂で明日ゲンさん掲載誌がフライング発売されていたら(ここしばらく木曜に平和堂に寄っていないので今でも一日早く売っているかは不明)、久し振りに公式発売日より一日早く買おうかな。

そして最後に星野先生、上の文章での暴言は何とぞお許し下さい。

それでは。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.