2011.07.03.Sun / 12:47 
今日は今のところは雨は降っていないものの、どんよりとした曇り空で、どのみち今日は出掛ける予定はなかったとはいえ(必要な外出は昨日済ませた)、窓から見える空の色が灰色というだけで気分も憂鬱だ。

そんな今日は、午前中にXS57で録画したWOWOWの番組をせっせとDVDにダビング(正確には移動もしくはムーブ)していたが、やはりアナログからデジタルに変わっただけでもダビングの手間が掛かって面倒で(XS57使ってない人には分かりづらいが、コピワンの番組をプレイリストからDVDに「移動」させてからHDD側の「見るナビ」を表示すると、録画タイトルの入っていたフォルダではなく録画された一番古いタイトルの入っているフォルダが表示されるのだ。それにXS57ではDVD-R DLはVideoモードでしか使えないからコピワンの長時間番組をDLモードでは録画出来ないので、今朝やっていたスポーツ中継もMN3.0で録画した)、「何でテレビ局側の勝手な事情に視聴者が振り回されないといけないんだ」と思い、デジタル録画を始めてからまだ一週間も経ってないのに厭になって来た。


それにしても、今回のテレビ局の「デジタル地上げ」とも言うべきアナログ視聴者への厭がらせやデジタル移行への強硬な姿勢には背筋が寒くなる。

そりゃあテレビ局を始めとするマスゴミのご主人様である自民党が推し進めていた政策だし、テレビ局側にもデジタル利権というメリットがあるから、視聴者にはとっととデジタル移行して貰わないと自民党様に褒めて貰えないと思って地上げ屋真っ青な厭がらせをするんだろうけど(WOWOWは既にデジタル移行したからその後は知らないが、数少なく録画している地上波の番組にはデカデカと「アナログ終了まであとxx日」とかいうテロップが入っている。これって地上げ屋ヤクザがターゲットの家の前に糞尿をぶちまけて追い出そうとする行為とどう違うって言うのさ)、利権に目が眩んで客に厭がらせをする事が「是」とされているこんな国、もう駄目なんじゃないか?(ネット上で今回のテレビ局が行ったデジタル地上げについての意見を読んでみると、少なからず「デジタルに移行しない視聴者の方が悪い」という意見が眼に付くが、どんだけコイツラ奴隷根性が身についてるんだろうと気味が悪くなって来る。それともコイツラは自分たちも脳内経営者のつもりなんだろうか……)

近いうちに地デジチューナーとアンテナ分配器も買わないといけないけど、自分が本当に欲しいと思っている訳でもない物を買う精神的負担(最初は「苦痛」と書くつもりだったが少し大げさかと思い書き換えた)は、利権に目が眩んだ上に客を客とも思わない(どころか自分の意見を言った客を、マスゴミと自民党がタッグを組んでこしらえ定着させた「モンスタークレーマー」という穢らしい造語で蔑む)テレビ局には解らないんだろうな……


話は変わるが、DVDへのダビング作業の合間に、昨日買って来たゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)掲載誌の汚物マガジン二週分と「GOLFコミック」最新号を読んでみたが、覚悟していたとはいえやっぱり今月も新刊汚物は汚物マガジン変臭部の覚えが目出度い天下り汚物やズリネタエロ汚物ばっかりで、チラリと見たくもないのに眼に入ったせいで怒りで血圧が上がりそうになった(ちなみに今回のゲンさんは可も無し不可もなしという内容)。

前にもチラリと書いたけど、権力者のお気に入りや一部の派閥に属する人間や天下りだけが利益を分け合っている汚物マガジンの実情は、本当に(未だに日本全土を亡霊のように支配している)自民党政治を見ているようで醜悪だ。

それに、何十年も表紙画を描いて下さった絵師さん(確かに時代にそぐわない古臭いイメージだったが、独特の雰囲気があって自分は好きだった)をパージして、長年の功労者に対して「お疲れ様でした」の一言もなく(この雑誌はゲンさん他一部の漫画や「シネマ鑑定談」くらいしか読んでないので、もしかしたら自分が読み落としているだけかもしれないが)何事もなかったかのように他誌のような小綺麗に見える漫画イラストの表紙で生まれ変わった風を装っているけど、変臭部の性根なんて全く変わってないじゃないか、下衆。


なので「GOLFコミック」の徳造さん(ゲンさんの作画者である石井さだよし先生の「素振りの徳造」)で口直しをしたけど、今回は本誌だけでなく年に一度の恒例となった別冊のベストセレクションもあるので、普段の何倍も楽しめました。

tokuzou-bs3and4_01.jpg

↑これが今年(と去年)の「素振りの徳造」ベストセレクションの表紙です(去年の三冊目の時にも記事を書こうかと思っていたが、時機を逸して書けなかったのでせめて表紙写真だけでも)。

tokuzou-bs3and4_02.jpg

↑それとこれは今年のベストセレクションで一番笑えた場面(一応このコマの前にいくつか男性読者へのサービスカットがあったのだが、そんなサービスシーンの締めがこれだったのがツボった)。

……とまあ長々と書いたけど、何とかDVDのダビングは午前中のうちに終わったし、後は夕方に近くのスーパーのタイムサービスで買う物があるだけなので、この記事を送信したら一汗流してゆったりと過ごそうか。

そんじゃ。
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.