2011.08.28.Sun / 22:38 
前回のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)についての記事から三週間以上経ちましたが、今夜ようやく溜まっていた掲載誌三週分を買って読んだので、いつも通り本サイトのデータベース「五友爆破株式会社 活動記録集」を更新しました(今回は第436~440話の作品データ)。

でも、前々回や前回の記事でもゲンさんが掲載誌の表紙を頻繁に飾るようになった喜びを書いたけど、今回買った三号の中にもゲンさんが表紙を飾っている号があるとは思いませんでした。

kowashiya-gen_no442-hyoushi.jpg

↑これは現在発売中の今週号の表紙だけど、今回の作品タイトルに使われているフォントとその色遣いがいつものフォントと違っていて新鮮で気に入りました(今回は鉄太くんとのツーショットだからいつもと変えてみたのかな?)。

これらの表紙イラストが掲載誌の公式サイトのゲンさん作品紹介ページで「ギャラリー」として公開されれば今は全然行く気になれない公式サイトに少しは行く気になるけど、そんな気の効いた事が出来る奴等じゃないからねえ……(かと言って石井さだよし先生の公式サイトじゃ余計望み薄だし)

でも、これからもこうしてゲンさんが表紙を飾ってくれるのなら、今は激しい憎しみしかない掲載誌編集部に対して、少しは好意というものを持ってあげてもいいと思っています(何つー言い草)。

それでは。
※ちょっとした愚痴※
今回もまたゲンさんを読む前にフクイ汚物やズリネタエロ汚物を破り捨てる作業をしていたけど、それでも「臭刊マンガTIMES」変臭部にはこれらのマンガが何よりも大事なようで、また来週からはマナベなんちゃらとかいうキチャナラシイ汚物エロマンガ家がまた連載始めるって言うからやんなっちゃう(どーでもいーけど、真鍋っていう名字の奴って、この汚物エロマンガ家といい文化人気取りの脱税女タレントといい変なヤツばっかりなんだろ)。

ポルノマンガは欲しいけどポルノショップなんて恥ずかしくて入れない甘ったれのキモヲタ君がホイホイ買ってくれるから、エロマンガをいっぱい載せれば出版社も儲かる。

だからエロマンガを書くしか能のないキモいオジチャンやオバチャンがデカい面して雑誌を乗っ取る。

そしてエロマンガがダーイ好きなキモヲタ君とお金をいっぱい儲けさせてくれるエロマンガ家たちの為だけに雑誌は栄え、エロに興味のない読者は読む所がどんどん無くなっている雑誌を仕方なく買わされている。

もう自民党でも民主党でもいいからポルノマンガ弾圧法案でも作って欲しい!

何で年中発情している甘ったれのキモヲタやマンガ家の為にこんな無意味な我慢をしなくちゃならないんだ。

欲しい物も売ってくれない癖に欲しくない物は押し付ける出版社も弾圧されて倒産の危機に苦しめばいいんだ(そうなったらゲンさんも読めなくなっちゃうかもしれないから苦しいが)。

自分さえお金がいっぱい儲かればいいと考えているズリネタエロマンガ家は消えて無くなれ。

お金がいっぱい欲しいからと儲け主義でエロマンガを増殖させている編集者は監獄に送られろ。

欲しい物も売ってくれない出版社は倒産しちまえ。

糞が。


それとフクイ汚物の登場人物だけじゃなく、書いてるヤツも読んでるヤツも、どーして自分たちが絶対的な「善」と思い込めるんだろう。

コイツらは、絶対的な善である自分たちがこの悪意に充ち満ちた世の中を正す為に生きていると思ってるんだろうけど、実と肛門……じゃなくて「水戸黄門」みたいな下らない単純化された善悪の線引きしかできない(しかも何度も言うが「自分たちは『善』である」と考えている)頭スカスカのヤツらのせいで大阪府や名古屋市が庶民の味方気取りの独裁者に支配されたキチガイシティになった事を考えると、こんなマンガを有り難がって読んでいるヤツらを全員撲殺したくなる。

エロマンガも嫌いだが、水戸黄門的価値観を植え付けるフクイ汚物とその読者はもっと嫌いだ!

みんな消えて無くなれ!!

クズが。


……ゴメン、今夜はちょっと腹を立てすぎた。

んじゃ。
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.