素直になろう。 
2012.02.19.Sun / 18:40 
今月に入ってから記事を書くペースが落ちてますが、先月のようなビッグイベントもない上にただ寒いだけの毎日でイヤになってるのに(書ける出来事と言ったら「しもやけ備忘録」でのしもやけの進行状況くらい)、毎日こまごまと不愉快な事があるもので、ここのところブログなんて書く気にもなれなかったのです。

そんな中で何故今日は久し振りに記事を書く気になったのかというと、それは既に5時台に済ませた早めの夕食が切っ掛けです。


ずっと以前にこのブログで、「鶏の唐揚げが好きだけど揚げて作るのは面倒なので冷凍唐揚げをレンジ調理して食べている」というような事を書いた事がありますが(いつ頃の記事かは面倒なので探さない)、あれからスーパーや100円ショップで売っているフライパンで焼くだけの唐揚げ粉や生肉にまぶしてからレンジ調理する唐揚げ粉というものを買って試したりして冷凍食品以外の唐揚げを楽しむようになりました(勿論普通に揚げるタイプの奴もたまに買っている)。

だけど手軽な冷凍唐揚げもやはり捨てがたく、ここしばらくは業務用食品スーパー(地元の「アミカ」や時々岐阜まで買い物に行く「業務スーパー」のような店)で売っているその種の商品にも新しい味が増えたので時々買っていますが、前々から「油で揚げるのは面倒だけど、レンジ調理だと衣がフニャフニャになるのだけは何とかならないか」と思っていた事の解決策として試しにオーブントースターで焼いてみたら結構いけたので(天板にアルミホイルを敷いて並べ、何分か加熱したら裏返してまた何分か焼く。ちなみにこの調理法を初めて試したのは「アミカ」で買ったマヨネーズ味の唐揚げ)、それからはレンジ調理からオーブントースター調理に切り替えていました。

……で、ここまでは前置き。


今日は、午前のいつもの買い出しで「アミカ」に行き、今月の新商品として定価より安く売っているタンドリー風唐揚げというのを買ったのですが(それと冷凍春巻き)、昼食の時に喜び勇んでオーブントースター調理してみたら、焼いている時に唐揚げがアルミホイルにくっ付いて裏返せなかっただけでなく、ちゃんと中まで火が通るように加熱したのに衣も柔らかくてイマイチだったので(上のマヨネーズ味唐揚げの時は、衣のタイプが違ったからか焼いたら余分な油も抜けて衣もカリッとして美味しかったのに。焦げないように気を遣うけど)、「何だ、折角楽しみにしてたのにハズレか」とガッカリしてました。

ですが、夕食の時に先日から使った揚げ油を処理する前にもう一度使おうと冷凍コロッケを揚げる際に、まだスペースが空いていたのでついでに揚げてみようかと冷凍唐揚げも一緒に揚げてみました。

で、揚げ終えてから食べてみた訳ですが、昼に食べた時とは比べものにならないくらい衣がカリッとしているし中もふっくらしているので、「何だ、素直に油で揚げていればとても美味しいじゃないか」と今更ながらに気付きました(だから今日の記事タイトルを「素直になろう」にした次第)。

そんな訳で、面倒な時はこれからもレンジやオーブントースターで調理するだろうけど、美味しく食べたい時はこれからはちゃんと冷凍唐揚げは油で揚げる事にします。

それでは。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.