2012.07.25.Wed / 21:11 
先週の金曜に劇団はぐるまの夏のミュージカル劇場「セロ弾きのゴーシュ」を観劇した事は、この記事で触れましたね。

実はあれから、青空文庫で原作を読んでみて(観劇前にはあえて未読)思ったより短いのに驚くと共に、ミュージカルの脚本のオリジナル部分(それとも宮沢賢治の他の作品からの引用?)の上手さに感心したので「出来る事ならもう一度観たい」と思い、以前ミュージカル劇場の移動公演を行っていた海津市での公演がないかと調べたら、嬉しい事に来月の5日に公演がある事を知りました(詳しくは海津市公式サイト内にある「市報かいづ」平成24年7月号28ページを参照の事)。

で、チケット残席に余裕があったら是非観に行きたいと思い、週末に海津市まで原付を飛ばしてチケットを買いに行こうと上にリンクを張った「市報かいづ」の公演情報のページを見たら、公演会場が「文化センター 大ホール(海津町高須)」と書かれているのを見て「あれっ」と引っ掛かった。

海津市での劇団はぐるまの公演は過去に二度観に行ったけれど(そのうち五年前の観劇についてはこちらの記事に)、確かその時の公演会場は文化センターではなく文化会館の筈だと思ってよく調べてみたら、やはり前回行ったのは文化会館で間違いはないが今回の公演会場が文化センターなのも間違いではなく、両者は名前が似ているが全くの別物で、文化センターの方は旧海津町にあるのだと初めて知った(文化会館があるのは旧南濃町)。

それで今度はGoogleマップで詳しい場所を調べてみたが、文化会館の時もかなり遠いと思ったが文化センターは更に遠いので(旧南濃町内の交差点から東に向かって揖斐川を渡ってしばらく走らないといけない)、観に行こうという気持ちが少し揺らいでしまっている。

……まあ、公演までまだ十日以上あるので、8月5日に当日券狙いで行ってみるか(万が一全席完売してた時の落胆を考えるとリスキーだが)、やはり下見も兼ねて今度の週末か来週中の帰りにでも遠出するかのどちらにするか少し考えてみる事にします。

それでは。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.