2012.07.31.Tue / 21:50 
7月も今日で終わり。

カレンダーの上では夏は残す所来月一か月だけだが、ここ二、三年の過去記事を見ても分かるように暑さは9月になっても続くのは確実なので、「これからどれだけ暑くなって、それが一体いつまで続くのだろう」と今からゲンナリしている。

この暑さのせいでやる気が起きなくなったせいか、今度の日曜に行こうと思っていた劇団はぐるまの「セロ弾きのゴーシュ」海津公演のチケットの手配もまだしておらず、結局当日に気分が良ければ駄目元の当日券狙いで直接行く事にした(当日の体調と気分が良くなかったら取り止める。もう一度観たいとは思うが、岐阜で一度観られたのだからそれだけでもいいかな)。


さて、今月は自分にとって最大のピンチとも言うべき出来事が起こったが、一時はショックのあまり食欲もなくなっていたが、あれから何とかショックも落ち着いて(「治まって」と書くのが正しいんだろうけど自分の正直な気持ちを表すと「落ち着いて」の方が近い)現在は何とかちゃんと食事も出来ている。

だが、あれから半月近く経っているにもかかわらず引っ越しの荷造りは全く手を付けていない。

というのも、現在の自分の部屋を占めている荷物の大半はテレビ番組を録画したビデオテープやDVD-R(もしくはRW・RAM)なのだが、荷物を仮置きさせて貰える部屋は閉め切った窓から直射日光が差し込んで室内が高温になるので(現在住んでいる部屋は窓を開けて通気しているし、カーテンで日光も遮れるのでそれほど高温にはならないが、こちらの部屋にはカーテンがないので日光を遮れない)、そんな部屋にビデオテープやDVD-Rを詰めた段ボール箱を積んでドアを閉め切ったら高温で録画されている内容がパーになってしまうのではないかと思い、これらの荷造りは秋になって涼しくなってからにしようと思い、まずは高温の室内に置いても影響のない雑誌などの本類を先に荷造りすればいいと思ったのだが、最近の暑さで体がだるく帰宅してから重労働をする気になれないので、結局こちらも手を付けずじまいという情けない次第。

まあ、まだ退去期限まで五か月半近くあるので、今は荷造り用の段ボール箱を近くのスーパーから定期的に貰って来て準備をし(既に何箱かもらった段ボール箱を向かいの部屋に置いている)、9月後半辺りになって涼しくなってから一挙に荷造りを進めて行こうと思っている(ラベルの張ってないビデオテープとかは少しずつゴミに出そうか)。


この部屋で過ごす最後の夏、何とか気分良く最後まで過ごせるといいのだが。

それでは。
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.