寄り道で山登り。 
2012.11.25.Sun / 15:14 
久し振りに怒りや恨み言のない記事を書きます(まあ、記事自体を書くのが久し振りなんだけどね)。

今朝はいつものように午前中に原付を飛ばして買い出しに行く予定だったが、起きて早々に休止状態から復帰させたパソコンの挙動がおかしくなった為に復旧作業に手間取り、無事パソコンを復旧した時には当初の買い物予定時間を一時間以上も過ぎていた。

そのせいで「もういいや、買い物なんて行かない」と買い物を取り止めそうになったが、昨日別件の外出のついでに寄った池田のザ・ビッグエクストラで見掛けたおつとめ品のロイヤルミルクティーは絶対に買いたいと思ったので(一応万が一の為に昨日二袋買ったが、今日は「わくわくデー」でポイントが二倍貯まるので今日の買い出しで本格的に買い物をしようと思っていた)、何とか気分を立て直して10時を過ぎてからようやく買い物に出掛けた。

買い物に出たのが遅かったので「下手したらもう目当ての商品(上で触れたロイヤルミルクティーなど)はなくなってるかも」と覚悟していたが、幸いロイヤルミルクティーはまだ残っており、何とか当初買う予定の四袋をゲット出来た(昨日買ったのも含めれば六袋。これからもっと寒くなるからホットで楽しもう)。

目当ての買い物が出来て気分も良くなったので、今度は同じ池田町内にある別のスーパーに寄ってみたが、こちらはそれほど買いたい物がなかったので何も買わずに店を出た。

そして当初の予定では大垣市内に戻るつもりだったのだが、駐輪場に停めた原付の元に戻り、眼鏡を掛けてヘルメットをかぶった時、ふと視界に入った空に何やら浮かんでいるのに気付き「あれは何だろう」とじっと見つめていたら、山(この時点では山の名は知らなかったが池田山)の上空から飛んでいるパラグライダーだと分かった。

快晴の空にいくつも浮かんでいるパラグライダーを見ていたら、「いいなあ、気持ちよさそうだなあ」ともっと近くで見たくなり、帰宅する予定を取り止めて山の方まで原付を飛ばし、今まで通った事のない道をゆっくりとたどって着いたのが池田山だった。

大垣周辺の山で登った事があるのは赤坂や養老そして垂井にある山だけで、池田山に登ったのはこれが初めてだったけど、あんなに見晴らしのいい景色が見られる山だとは思わなかった(帰宅してから検索してWikipediaの項目「東海地方有数の夜景スポットとして有名」と書かれているのを見たけど、あれだけ見晴らしがいいのだからと納得した。一度その夜景を観る為に夜に行ってみたい)。

原付を停めてからしばらく景色を眺めていたが、「折角来たんだし、ちょっと山に登ってみよう」と山頂へと続く登山道を登ってみた。

だが、軽く考えていたのとは違って意外に険しい山道と普段の体力のなさに、結局山頂までまだだいぶあるだろう地点で挫折し(それでも何合目かくらいまでは登った筈)、ちょっと情けないと思ったが元の場所に引き返した。

そしてその後はすぐに原付に乗って大垣まで帰ったけど(そのまままっすぐ帰らずに大廻りしてローソンストア100に寄ったけど)、予定外の寄り道による山登りは少し楽しかった(体は痛くなったが)。

また今度の週末辺りに、今日のような快晴で気分も良ければ、今度はデジカメを持って池田山にもう一度行ってみたい。

それでは。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.