快適まであと一歩。 
2013.07.20.Sat / 11:59 
この前の記事で書いたように、ようやく新居での生活も落ち着いて来たけど(BSの録画も先週アンテナを戸外に出してからは受信状態が落ち着いたし)、肝心のネット環境だけは未だに快適とは言い難い状態だ。

だけど昨日待望のADSL工事日の通知が来たので(30日午前に工事で翌31日から利用可能になるらしい)、あと十日ほどで使い物にならなくなったWiMAXとおさらばする事が出来る。

ただ残念なのは、「So-net ADSL」の最大二か月無料キャンペーンの特典を最大限に利用しようとして回線の利用を来月1日からにしたら、WiNAXの解約も同じ日にしなければならず一か月分のWiMAX利用料が無駄になるので(「So-net ADSL」のキャンペーンは回線の利用開始日の月を一か月とするので31日に利用開始したら無料になるのは来月分だけになる。そしてWiMAX利用料は月の途中に解約しても利用料は日割りにならない)、無料期間の一か月分は諦めて素直に31日からADSLの利用を始め、この日にWiMAXと「@nifty」のプロバイダ契約を解除する事にしよう。

これが完了すればようやくネット環境も人並みに快適になると思うし、300円ほどだが月額料金もWiMAXより安くなるので、開通の工事費は幾らか掛かるけれど(最低限の費用で済むといいのだが現時点では不明)長い目で見れば得になると思う。

あとは工事までに無線LANルータを買っておこう(この間某家電量販店でめぼしい商品を見付けたけど、帰宅後に検索したらYahoo!ショッピングの方が安かったので、ポイント増量キャンペーンのある25日に注文する事にする)。

※2013.07.21追記※
昨日、上の記事を送信した後に気になったので@niftyに問い合わせたら「月額料金の計算は毎月1日から」と回答メールが来たので、予定通り31日に@nifty自体を解約するように申請した。

それと「So-net ADSL」の方だが、あれからまた検索したら会員サポートページのFAQに「ADSLの利用開始日は開通工事後にSo-netから送られるメールに記載(大意)」と書かれていたので、上に書いたようなユーザー自身が利用開始日を決められるというものではなかった。

この分だと、やはり悪い予感通り31日(もしくは工事当日の30日)にADSLの利用日が始まって無料キャンペーンの適用は実質来月のみになりそうだ(しかもFAQの別ページを見たら複数月の無料キャンペーンで料金が無料になるのは利用開始月だけで後は割引みたいだし)。



話は変わるが、明日は選挙だというのに何故か投票所入場券が届いていないので(郵便物は転送されるようになっているのに)、明日は投票出来ないものと諦めていた。

だが、この記事を書く前に検索してみたら、入場券のない場合は身分証明書の提示によって投票出来るらしいので、明日は買い物が終わってから遠廻りして投票に行く事にした(これも検索で知ったが、今回は転居届の提出日の関係で前住所の投票区で投票しないといけないらしい)。

もう今の日本の政治には諦めしかないし、自分の投じる予定の票は死に票にしかならない事も解り切っているが、それでも何らかの意思表示をしないと政治について憤る権利はないと思うので、明日は無駄足を踏みに行く事にする。
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.