2014.10.29.Wed / 20:28 
今朝の事。

何気なくタイマー録画中のDBR-Z150の表示窓を見たら、いつもと違う「ALERT」と言う言葉が表示されているので何事かとテレビを点けてみたら、「B-CASカードがセットされていません(文面はうろ覚え)」とか何とか言うエラーメッセージだけが表示されて肝心のテレビ画面は真っ黒。

勿論B-CASカードはちゃんとセットしているし抜き挿しした覚えもないのに、こんな難癖を付けられて結局録画していた番組はパー。

カードを一旦抜いて挿し直したらまた受信出来るようになったけど、録画失敗した番組は帰って来ない(まあ、既に本放送を録画済みの番組の再放送を録画していたのだけど)。

これが自身の録画予約ミスとかアンテナの故障なら諦めがつくが(いや、それだってガックリ来るのに)、原因の判らないB-CASカードとレコーダーのせいでの録画失敗なのだから、怒りの行き場がない。

デジタル放送に切り替わってB-CASカードがないと放送の受信が出来なくなってから、この手の不具合が出て来るが、まだこのレコーダーを買って二年も経っていないのにこんな目に遭うのだから運がない。

強制的に移行させられたデジタル放送のせいでまともに番組の録画が出来なくなるのだから、何かバカバカしくなって来る。
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.