2014.12.20.Sat / 10:40 
昨夜からの事。

昨夜、夕食後に原付を飛ばして買い物に出掛けたら、最初の目的の店に着く直前にいきなり原付の走行音がマフラーを通したこもった音から乾いた耳障りで大きい音になった。

さすがにこれは異常だと思い、買い物もそこそこに(結局最初の店にしか寄れなかった)、少しでも走行音が高くならないように運転しながら帰宅した。

そして今日、先ほどいつもの自転車屋に来てもらって点検してもらったら、マフラーの根元がいかれているという事で修理が必要だと言われた。

なるべく中古のマフラーを探して交換してくれると言うが、それでも交換費は何万かかかるという。

交換費に関しては、へそくり用の貯金があるから払える事は払えるけど、折角4月からここまで貯めて来たのに(途中で一度タブレット購入に使ったけど)、下手したらまた一から貯めなきゃならなくなると思うと腹が立つ。

これから年末年始で物入りだし、正月には何か特別な買い物もしたいと思っていたのに、これでパー。

しかも原付がいつ修理から帰ってくるか分からないので、代車として自転車を貸してもらう事になったが、自転車では遠出も出来やしない(先々週の岐阜行きの時に柳ヶ瀬の古本屋が閉店になる事を知ったので、22日の最終営業日までの間にもう一度行きたいと思っていたのに。他に買い物もしないのに電車で行くのも気が引けるし……)。


毎月毎月(というより毎週毎週あるいは毎日毎日)なにがしか、家にいても外に出ても災いが降りかかる。

死ね。



※追記※
先ほど(午後5時前)、何と原付が修理から返って来ました。

丁度交換に都合のいい中古マフラーが店にあったようで、即交換して今日中に届けてくれました。

修理費は15,000円ほどなので、それほど懐(というかへそくり)に響かなくて安心しました(今日は手持ちがなかったので二、三日中に代金を引き出して支払いに行く)。

今朝の時点では自分がこの世で一番不運な人間だと思ったけど、こうして無事原付が修理されたので、まだまだ自分は運に恵まれている方だと思うようにしました。

それじゃ。
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.