2016.04.27.Wed / 21:43 
ここ数日、長い事サボっていたデータDVDをBlu-rayにまとめて移行する作業を続けて行っていたが、Blu-ray用のスリムケースの買い置きが少なくなってきたのでそろそろAmazon.co.jpで買い足そうと思い、まだ在庫があるかどうか検索してみた。

幸いケースの在庫はあったのだが、1月に同じ商品を注文した時と比べて商品ページの記述に違和感を覚えたのでよく見てみると、「対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料」という記述が目に入った。

「あれっ、アマゾンはマーケットプレイスでない場合はどの商品も配送無料じゃなかったか」と気になったので検索してみたら、三週間も前に通常会員が商品を注文する時は合計額が2,000円以下は350円の配送料を取るようになったのだと知った(買おうと思っているスリムケースの価格は1,500円以下)。

実は、この件を知らなかった先週にAmazon.co.jpでBD-REを注文したのだが、この時は1点の価格が3,000円以上だったので「対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料」という記述もなかったから全く気が付かなかった(他にも今月はAndroidのゲームアプリを買ったりマーケットプレイスで商品を買ったりしたが、どちらも今回の件とは無関係なので詳細は略)。
(追記・記事を送信してから思い出したが、そういえば上の注文をした時、カートに商品を入れて支払い手続きをした時に「配送料・手数料: ¥ 350」と書かれているのを見て驚いて注文を取り消そうとしたら、下に「割引: -¥ 350」と書かれていたのでそのまま注文し、結局配送料は取られなかったんだ。この時にもっと調べていれば良かった)

それだけなら「何だ、それなら1回の注文が2,000円以上になるようにまとめて注文すればいいだけじゃないか」と思えるが、検索結果のページをいくつか見てみたら、注文時に2,000円を超えていてもAmazon.co.jp側が勝手に分割発送を行って一件当たりの発送の注文額が2,000円を切った場合はそれぞれに350円の配送料が請求される事もあるというから恐ろしい。

今までも、「在庫あり」の同じ商品を複数注文した時に勝手にAmazon.co.jp側から勝手に分割発送された事があったので、これからはプライム会員(大事なお客様)でないAmazon.cp.jp側にとってゴミのような通常会員に対する厭がらせとして、「秘技・分割発送による配送料個別請求」をやりかねないというのが正直な感想だ(なんてったって、様々なネットサービスの改悪といい消費税増税時の便乗値上げといい「インチキ・イカサマ・厭がらせはニッポンジンのお家芸」だからね)。

一応、スリムケースは(某ポイントサイトの会員グレード維持条件の関係上)来月に入ってから2点まとめて注文するつもりだけど、上に書いた心配が当たらない事を祈るばかりだ(ほんとに頼むよ。これ以上日本人と日本企業(外資企業の日本法人含む)に失望したくないから。それか、エディオンやジョーシンの実店舗に同じ商品が似たような価格帯で売られているかもしれないから、そのうちこれらの店によって調べてみようか)。
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.