やっぱり…… 
2017.07.29.Sat / 22:41 
今夜は毎年恒例の揖斐川の花火大会を観に行ったのだが、例年通り会場とは反対エリアの鉄橋二つを隔てた北側の堤防から見物していたら、大会の最中に会場のエリアから打ち上げ花火の上半分をそのまま出現させたような今まで観た事もないような花火が上がったので(説明下手でゴメン)、観ていて「奇麗だ」と思った一瞬後に「まさか事故?」と思っていたらそれから程なくして全く花火が打ち上がらなくなった。

何せ会場から離れた場所で観ていたので何が起こったのか分からず、かすかに消防車か何かのサイレンも聞こえてきたのでこれはただ事ではないと思ったが、それからまたしばらくしても再開の様子がなかったので「もし事故ならこれで大会は中断したまま終わるだろう」と思って帰ろうとしたら、大会が再開されたらしくまた花火が打ち上げられたので、最初の位置からは離れたけれど最後まで花火を観終えた。

帰宅してから「大垣 花火」のキーワードで24時間以内のネット記事を検索してようやく真相を知ったが、二尺玉が地上で爆発して火の粉が近辺の林に燃え移って消防車と救急車が出動したのだそうだ。

ざっといくつかのまとめ記事を見た所、幸い怪我人はいなかったようで何よりだが(この記事を書く前に読んだ時点)、一人暮らしを始めてからこの花火大会を長い事観てきたけど(河川の増水で順延された一昨年のように観に行かなかったり、前の住居の時は出掛けずに部屋の窓から眺めただけの年もあるが)、こんな事故が起こったのは初めてだと思う。

上にも書いたように離れて観ていた分には奇麗だったけど、怖かった。
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.