2006.09.27.Wed / 20:49 
先月下旬から毎日1つは記事をアップしていたけど、昨夜は、国立国会図書館に追加請求していたゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)の単行本未収録分が届いたので、一通り読みながらリングファイルへの製本作業をしていてブログに時間を裂けなかった為に(結局今日もその作業をしていて、先ほど終わったので記事を書いている)、1ヶ月以上続いていた連続更新記録が途絶えてしまいました。

それでは、こちらの記事に続いての、「『解体屋(こわしや)ゲン』全話読破プロジェクト」国立国会図書館ルートの最新成果報告です。

今回請求したのは2003年4月11日号から9月19日号までの掲載分24話(第14~37話)で、この間のエピソードでゲンさんの過去が少しずつ明かされたり、レギュラーキャラクターでは、トシさん(この頃は柱の人物紹介にあるように「十円」とゲンさんが呼んでいた)とジョージ富田の2人が初登場しています(2人とももう少し後の出番だと思っていた)。

さすがに今回は自分でも請求し過ぎたと少し反省(これから支払いをするのだが、郵便振替料金を除いた請求額は7,807円……)。なのでしばらくは国立国会図書館ルートでの今プロジェクトは一旦お休みです。

今回の請求時に調べた所だと2003年分の残りはあと14話分なので、再来月以降に、まだ製本作業に入ってなかったら複写請求をしようかと思っています。

060927_2007~001.jpg

↑ちなみに、これが今回の請求分を製本したファイルです(前回分のもついでに写した。右に映っているのは今回の封筒)。
前回分に使ったのと同じリングファイルを買おうとダイソーに行ったらもう置いてなかったので(前回2つ買ったけど、1つは開け方が判らず無茶したら壊れた……トホホ)、統一性がなくなるけどなるべく近い奴で代用しました(他に置いてあるリングファイルはファンシーっぽい絵柄が付いたのや、無地だけど背ラベルがないのばかりだった)。

では、次回の「『解体屋(こわしや)ゲン』全話読破プロジェクト」を楽しみにしていて下さい。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
一般の60ポケットクリアファイル並かそれ以上の分厚さながら、12ポケットしかありませんがその分、かなりマチが分厚く(最大8mm)材質も一般的な薄いビニールではなく上等のクリアホルダーのようで強度はかなりありそうです。1つのポケットに説明書用のA4ポケットと保証書や付
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.