泳げ、鯉のぼり!! 
2007.04.29.Sun / 20:07 
この記事で書いた通り、今朝は垂井町で行われている鯉のぼりの一斉遊泳を撮影しに、新しいデジカメを持って出掛けました。

この記事では、鯉のぼり一斉遊泳の会場で撮影した写真や、その行き帰りに撮影した鯉のぼり以外の写真を発表します。
例によって画像が多いので、「▽Open more.」を開いて御覧下さい。

↓これは、会場へ向かう途中で試し撮りした風景写真です。
tarui-koinobori-etc2007_04_29_001_R.jpg


実をいうと、この催しをちゃんと観るのはこれが初めてで(過去に会場の近くを通り掛かったことはあった)、その為会場の正確な場所を知らず、見当を付けた場所に鯉のぼりの姿がなかったので、「まさか既に終わったんじゃ(あるいは今年は開催されなかった)」と焦りました。

ですが、もう少し先に進んだ場所で無事開催されているのを確認し、安心した所で原付を邪魔にならない場所に停め、早速撮影開始しました。

tarui-koinobori-etc2007_04_29_005_R.jpg
↑これが最初に撮った写真です。

tarui-koinobori-etc2007_04_29_008_R.jpg
↑こんな風に、何列にも並んだ鯉のぼりが一斉に泳いでいます。

tarui-koinobori-etc2007_04_29_010_R.jpg
↑可哀相な鯉のぼり・その1(まるで焦げたメザシみたい)。

tarui-koinobori-etc2007_04_29_012_R.jpg

tarui-koinobori-etc2007_04_29_022_R.jpg

tarui-koinobori-etc2007_04_29_024_R.jpg

tarui-koinobori-etc2007_04_29_025_R.jpg

風の具合とシャッターチャンスを合わせるのが大変で、いいと思ってシャッターを押したのに、撮れた写真を見たら鯉が潰れたように写ったのも何枚かありました。

tarui-koinobori-etc2007_04_29_027_R.jpg
↑可哀相な鯉のぼり・その2(まるで食べられた後のよう)。その1の鯉のぼりにしてもそうだが、せめてこういうのは外してあげればいいのにと思ったのだが……

そして反対側の岸から撮影しようと思い、移動しようと原付を停めた場所に向かおうとした時、私の一番好きな春の花・サツキが咲いているのに気付いたので撮影しました。
tarui-koinobori-etc2007_04_29_031_R.jpg

tarui-koinobori-etc2007_04_29_032_R.jpg
↑今度のデジカメにはマクロ撮影機能があるので(昨日の記事で書き忘れたが、先代のデジカメにも京ぽんにもその機能がなかったので、マクロ撮影もデジカメを買い換える時の絶対条件の一つだった)、こんな近くから写しても鮮明なのが嬉しい。

tarui-koinobori-etc2007_04_29_035_R.jpg
↑そして反対側の岸に移動して撮影再開。

tarui-koinobori-etc2007_04_29_036_R.jpg

tarui-koinobori-etc2007_04_29_037_R.jpg
↑これは真下から。

tarui-koinobori-etc2007_04_29_042_R.jpg

tarui-koinobori-etc2007_04_29_044_R.jpg
↑元気に泳ぐ子供の鯉。

tarui-koinobori-etc2007_04_29_046_R.jpg

tarui-koinobori-etc2007_04_29_060_R.jpg


昨日の記事で、新しいデジカメには光学ズームが付いていると書きましたが、まだ慣れていない為にこんな失敗をしてしまいました。
tarui-koinobori-etc2007_04_29_063_R.jpg
↑ズームのピントが合っていない内に撮ったので、清々しいまでのピンボケ。
↓同アングルで再度撮影。今度は成功。
tarui-koinobori-etc2007_04_29_064_R.jpg


tarui-koinobori-etc2007_04_29_066_R.jpg
↑鯉の背中に金太郎。

tarui-koinobori-etc2007_04_29_067_R.jpg
↑元気に泳ぐ鯉の兄弟(?)

tarui-koinobori-etc2007_04_29_068_R.jpg

こうして何十枚もの写真を撮ったところで、3週間前の桜に続いていい写真が撮れたと満足して、また来年も撮影に行こうと思いながら、遠廻りして帰る事にしました(他に春の風景を撮影したいと思ったので)。

そして原付に乗って走って行くうちに、ヒデ(ゲンさんこと「解体屋(こわしや)ゲン」の登場人物であるクレーン技師)に操縦させたい大型クレーンを見掛けたので、遠くから1枚撮影しました。
tarui-koinobori-etc2007_04_29_077_R.jpg
↑これがその写真です。

そして最後に、美濃国分寺の周りに綺麗な菜の花畑があるのを見て、ここで今日の撮影の締めくくりをしようと原付を停めました。
tarui-koinobori-etc2007_04_29_078_R.jpg

tarui-koinobori-etc2007_04_29_083_R.jpg
↑本当はもっと近くで撮影したのもあったけど、家に帰ってから見たら、あまり綺麗に撮れていなかったのでアップはしない事にしました。

ちなみに、今年のひまわり畑はここで行われます(去年のひまわり畑の写真はこちら)。

そして帰宅して、写真の整理をしながら思ったけど、
ああ、やっぱり春はいいなあ。

それでは今夜はこの辺で。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.