2007.05.14.Mon / 20:55 
プロフィールの「趣味」の項にあるように、私の趣味の一つはテレビ番組の録画です(録画してDVDにダビングした物を見る事は時々しかないのですが)。
なので、いつも効率よく録画が出来るように、新聞やネットの番組表、そしてWOWOWから送られて来るプログラムガイドなどを見てスケジュールを立てて録画し、空いた時間にDVD(RやRW)にダビングしています。

ですが今週と来週は、WOWOWだけでも録画したい映画が目白押しで(3月までは週1回の放映枠だった「名作日本映画館」「土曜特撰名画」が、4月から数日間連続の放映枠「名作日本劇場」「シネマ・クラシック」になっただけでなく、今月はこの2枠が連続して放送される上に、WOWOW公式サイトで、これらの作品の放映予定を見たら、今月録り逃したら、しばらくはアナログWOWOWでの放映予定がない作品ばかりなのだ)、これらの映画を録画するだけでも大変だ(時間はともかくXS57のHDDの容量が)。

仕方ないので、いつもは録画した番組をDVD-Rにダビングする時は1枚のDVD-Rの容量に幾つかのタイトルが収まるようにしてから(例を挙げると、MNモード3.0で録画した番組なら、2時間の映画を1本・55分のトーク番組を1本・空いた部分にミニ番組を入れるといったように)、「DVD-Video作成」(ダビングからファイナライズまで一括して行われる)でDVD-Rにダビングするようにしているけど、しばらくは、録画を終えた映画は、プレイリストを作成したらすぐに「高速ダビング」(ファイナライズは行われず、DVD-Rの空いた部分に追記可能)でDVDにダビングしてから「ごみ箱」に移動させ、「ごみ箱」の容量がある程度溜まったらタイトルを消去してHDDの容量を確保する事にします(説明が分かりづらくてゴメン)。

話は横にそれるが、WOWOW公式サイトの映画放映予定を見ていて思ったけど、ここ2・3年のWOWOWの映画放映は明らかにデジタル優先になっているから腹が立つ(早くアナログ加入者全員をデジタル契約に移行させたいのかと勘繰りたくなるほど)。
一部の映画など、アナログの初放映を録り損ねたら、その後数ヶ月の再放送はデジタルでしか行われず、すっかり諦めた頃にアナログの再放送が行われ、結局気付かずに録り損ねてしまったという悲劇が何度かあった。

コピワンさえなければデジタルに移行してもいいけど、コピワンとRDのドライブ不調のせいで、DVD-RAMやRWにタイトル移動中に、折角録画したタイトルががパーになった事があるので、どうしてもデジタルWOWOWに移行したくない。
それとBSデジタルは、ちょっとした悪天候でもすぐ受信不能になるし、どうしてテレビ局側がこんなに躍起になってデジタル化を進めたがるのか理解に苦しむ。

……と、いくらここでテレビ局への苦情を書いてもきりがないのでここで止めておくが、これだけ番組枠の編成が改悪され、その煽りが加入者に皺寄せされているのだから、少しくらい愚痴を言っても罰は当たりませんよね。

まあ、こんなに録画したい番組が続くのは来週くらいまでで、それ以降は楽になる事を祈ろう(……だけど、来月はトニー賞関連でミュージカル映画特集なんかがありそうで怖い……)。

それでは今夜はこの辺で(今日はいつにも増して取り留めのない文章だなぁ……と反省)。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.