2007.06.16.Sat / 19:24 
今日の午後の事である。

某所に、大垣市内の一地区の昭和57年の航空写真のリンクが貼られていたので見てみたが、じっと見て行く内に、何故か恐怖に似た感覚が胸の中に湧き上がって来た。

何年か前にも、更に昔の別の地区の航空写真を見て怖くなった記憶があるが、これって一体どういう心理が働いているのだろう。現在の航空写真を見ても何も怖くないのに(その証拠にGoogle Earthは大好きで、ナローバンドなので表示が遅いのが難だが時々見ている)、昔の航空写真を怖いと思うなんて。

その心理についてだが、数年前の写真を見た時、その写真に残されていた、開発の為に今はなくなった森や沼などの姿を見て怖いと思ったのだろうか、と考えた事もある(何故それが怖いのかは自分でも良く解らないが)。

あるいは、この航空写真の周りにある(Googleツールバーで上位ディレクトリを辿ってみたら、この写真は国土交通省・国土計画局のサイト内のデータベースのものらしい)数字の書かれた黒い枠みたいな部分(フィルムのふちなのか?)に恐怖を感じたのかな、と考えたりもした(確か数年前に見た写真にも同じ部分があった気がする)。

でも、訳が解らない恐怖に似た感覚を覚えながらも、怖い物見たさなのか、つい、この航空写真に見入ってしまったし、この国土交通省・国土計画局のデータベース(正確には「オルソ化空中写真ダウンロードシステム(試作版)」と言うらしい)もブックマークしてしまった。

我ながらいつにも増して取り留めの無い事を書いているけど、こういう感覚って、皆さんはありませんか?(航空写真じゃなくても別の物でもいいので)まあ、自分の中で結論が出ないので、尻切れトンボで申し訳ありませんが、この件については、ここまでに致します。

明日中には、ゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想をアップ出来ると思います(今日はちょっと頭が働かずに感想を書く気になれなかった)。

それでは。

※2007.06.17 おわび※
昨日の記事では、航空写真のリンク元が「オルソ化空中写真ダウンロードシステム(試作版)」らしいと書きましたが(上記記事の部分参照)、あれは間違いで、どうやら「国土情報ウェブマッピングシステム(試作版)」内のデータベースからだったようです。
お詫びして、訂正します。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.