2007.08.05.Sun / 18:37 
出掛ける前は「開演時間に間に合うだろうか」とか「原付のタイヤは大丈夫だろうか」(それについては下の記事を)と心配だったけど、開演にも余裕で間に合い、原付のタイヤも何事もなく、無事に海津市文化会館で上演された劇団はぐるまのミュージカル劇場「こそあどの森の物語」を観劇して来ました。

070805_1313b.jpg
↑これが海津市文化会館入口前の看板です(電話番号の部分はぼかしました)。

今回の作品は、原作を読んでない上に、事前にネットなどであらすじ等の予備知識を検索したりせずに観たので、最初は物語に入り込みづらかったけど、次第に各登場人物のキャラクターなどが解って行くうちに面白くなって来て、最終的に満足して会場を後にしました。

もし当日券があれば、26日の輪之内町文化会館の公演も観に行こうと思っています。

それでは。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.