2007.11.04.Sun / 18:38 
その1
今朝起きて、いつもの通り新聞の折込チラシをチェックしていたら、近所のスーパー(このブログで幾度となく話題にした例のスーパー)で、ドラゴンズ日本一記念セール(一切「ドラゴンズ」の名は出ていないが、商品価格が全て落合監督の背番号に因んだ66円)が行われるのを知ったので、開店を待って買いに出掛けました。

まあ、これといってお値打ちだと思える商品はなかったけど、豚肩ロースのブロック肉100グラム66円というのだけは格別にお値打ちだと思ったので、この機会に買って煮豚(先日作った角煮ではない)を作ってみようと思い、欲張って2パック買って来ました。

だが家に帰ってから煮豚のレシピを検索してから、漬け汁に必要なしょうゆが切れていたのに気付いたので(煮物などに使うだしつゆはあるけど)、「特売の時じゃないと高いからどうしよう。しょうゆが安売りするまで冷凍しとくか」と思っていたら、昨日の別のスーパーのチラシに、今日の午後にしょうゆのタイムバーゲンがあるのを見たので、めでたくしょうゆも買い、夕方から煮豚を作り始めました。

今日は残念ながらすぐに食べられないので、成功したかどうかは明日にならないと判りませんが、成功している事を祈ります(角煮は結構美味く行ったし、大丈夫だと思うが……)。

その2
昨日はミュージカル映画「ヘアスプレー」を観て感激しましたが、あれから某所のスレッドを読んでいたら、本作のガイドブックなるものが販売されているという情報があったので、しょうゆを買うついでに買って来ました(SA写真の右側)。
071104_1800.jpg

まだ全部読んでいないけれど、少し読んだ限りでは、本作の大元の原作となった1987年の映画「ヘアスプレー」については、監督のジョン・ウォーターズについて見開き2ページに亘って触れられているだけで、映画のスチールの掲載や舞台ミュージカル、ミュージカル映画との比較などはなく、少し残念でした(Amazon.co.jpで検索したが、オリジナル版の映画DVDはすでに廃盤らしい)。

それと昨日のお詫びをこの場を借りてしますが、1987年版「ヘアスプレー」は、カルトムービーで有名な監督の作品だけどカルトムービーではなかったようですね。
なので、昨日の記事「原作映画が『伝説的カルトムービー』と言われているから」という記述は思い込みだった事をお詫びします(記事の当該部分の訂正は、あえてしません)。

その3
この記事で、ゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)の作画者・石井さだよし先生の「GOLFコミック」という漫画誌での連載「素振りの徳造」が、連載10周年記念に別冊付録として付くという話を書きましたが、ようやく今日、その「GOLFコミック」を入手しました(上のSA写真の左側)。

「ヘアスプレー オフィシャルガイド」を買ったTSUTAYAでは、コミック雑誌とスポーツ雑誌の両方のコーナーを覗いたが見付からず、「やっぱりこういう読者層を限定した漫画誌はコミック専門書店にしかないか」と思い、市内にあるコミック専門書店(2軒ある内の1軒)を覗いたがこちらもアウト。
だが、「まてよ、もしかしたらコンビニにならあるかも。パチンコやパチスロの専門漫画誌とかが普通に置いてあるし」と思い標的をコンビニに定めたら、1軒目であっさり手に入りました。

帰宅してから少しずつ読んでいますが、ゲンさんとはまた違った石井先生の作品もいいものですね。国立国会図書館へのゲンさんの複写請求が完了したら、今度はこの作品の複写請求をしてみようかなと思っています(こちらは全く単行本が出ていないようなので)。

その4
「e2 byスカパー!」の無料体験期間も、ついに残り一週間を切りましたが(先週の木曜に「e2 byスカパー!カスタマーセンター」から電話が来て、受信の具合や契約についての質問と共に、今週の金曜辺りが無料契約期間終了の期日だと伝えられた。何とか当日放送の「少女に何が起ったか」最終話だけは録れますように)、やっぱりスカステ(「TAKARAZUKA SKY STAGE」)だけは受信不良による録り損ねが多くてがっかりです(気になるスターの特集番組は再放送も含めて2回録って2回とも失敗)。

他のチャンネルは全く失敗がないのに、どうしてこのチャンネルだけ失敗が多いのか、それが残念です(カスタマーセンターのオペレーターも言っていたように、スカステ側の電波が弱いのかもしれないな)。

この無料期間が終了したら、月に一度の無料開放デー以外に「e2 byスカパー!」を観たり録ったりする機会はなくなりますが、それまでは、目一杯録画して楽しもうと思っています(XS53の録画タイトルの「ネットdeダビング」もあるから、今週金曜までW301はフル稼働に近いな)。

最後になるが、FC2ブログ管理ページの「モビット」の広告バナー、気持ちの悪い某タレントじゃなく一緒にCM契約している某女優だったら我慢出来るのに……(好きじゃないけど美しいし)

それでは今夜はこの辺で。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.