2007.11.28.Wed / 23:07 
下の記事で「それでは本当に、今夜はこの辺で」と書いた癖に、またまた書きたい事が出来たので参上しました。

実は先ほどまで、ヤフオクの入札に参加していたのだが、終了まで二分を切った時に、突然新たな入札者が現れたのだ。

ずっと以前に楽勝だと思っていた入札を逃して以来(それについてはこの記事を参照のこと)、Yahoo!アラートの通知設定を万全にした上に、欲しい商品を入札した時は終了時間の一時間前から当該オークションのページを何度もリロードして、新たな落札者の出現を警戒していた。

今回の商品についても同じように警戒していたけど、「さすがに終了まで五分を切ったら新たな入札者は現れないだろう」と思っていたのに、二分を切った時点で新たな入札者が現れたのがショックで、一瞬頭がパニックになった。

だが何とか気を落ち着け新たな価格で入札したら、先方は自動入札を利用しているのか入札価格が上がった為に入札拒否。

ここで完全に頭が混乱したけど、何とかまた新たな価格で入札。
だが、入札単位が10円なのに手が滑って最終価格より20円高く入札してしまった為か終了時間が五分延長してしまい、それからは「神様、お願いだから俺にこの商品落札させてくれよお」と願いながらリロードを繰り返し、入札が終了してようやくページに「おめでとうございます! あなたが落札しました」の文言が表示されたのを見て、やっと胸を撫で下ろした次第です。

本当に、先週土曜の夕方に入札してから落札完了までの足掛け五日間は、本当に気が気じゃありませんでした。
SAのメール着信音が鳴る度に「もしかしたら新たな入札者の出現か」とすぐさまチェックし、家に帰ってからもパソコンとSAのメールチェックを頻繁にしていました。

ちなみに、その商品の落札価格は540円(開始価格500円)でしたが(最終入札時に550円と入力してしまったが、540円でいいようだ)、どうしても欲しかった商品とはいえ、そんな価格の商品の落札に懸命になった私って一体……(もっと気楽に生きないといけないかな)

さすがに今回の入札で疲れたので、しばらくはヤフオクは覗かない事にしようと思います(ここまで入札終了まで気が抜けないのは懲り懲りだ。今度参加するとしたら即決の商品にでもしよう)。

それでは、おやすみなさい。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.