2008年・元日の夜です。 
2008.01.01.Tue / 21:41 
下の記事を送信してしばらくしてから、雪が雨に変わり、そして止んだおかげで、BS朝日の映画「ドラえもん のび太と鉄人兵団」は無事録画出来ました。
この作品を観るのは数年振り(前回観たのは確かレンタルビデオだったか)だったけど、やっぱり何度観てもいいですね。

さて、今日はこれでもう観たいテレビ番組がないし(昔は「新春かくし芸大会」とかを観るのが凄く楽しみだったのに、何故今は少しも興味がなくなったんだろう?)、今日は元日という事もあるので、昨年の暮れ頃から漠然と考えていた事と、それに関連してのこれからの自分の生き方について書いてみたい。

昨年暮れの「今年の重大ニュース」などで取り上げられた事件を振り返ってみて思ったのだが、ネットやテレビなどを見て(観て)いると、ここ数年(特に一昨年辺りから)、何者かから植え付けられた感情を自分の中から湧き上がった物と勘違いして(あるいは植え付けられた事を自覚して)、あらゆる事象や人物に対して怒りの感情をあらわにする人間が増えて来ているように思うのだ(増えたのか、自分が気にするようになったから増えたように感じるのかは分からない)。

自分もこのブログの中で怒りの感情をあらわにする(そして時々それを反省する)事があるけど、怒る時は自分の中から湧き上がった感情だけによって怒りたい、誰かから「これに対して怒るべきですよ」とか「今ならこの人に対して怒りをぶつけてもいいですよ」と巧みにコントロールされて「そうだ、今はこれに対して怒らなきゃいけないんだ」とか「みんなが怒っているからこの相手に怒りをぶつけていいんだ」というような怒りの感情を持つ事だけはしたくない、と思うのだ。

……書いていて取り留めのない文章になってしまったが(ゴメンね、毎度文章が下手糞で)、とにかく、自分の感情は自分だけの物だと思うから、これからも、「他人の感情をコントロールして利用したい誰か」に惑わされず、自分の為だけでなく、他人の為に怒る時も、自分の中から湧き上がった感情にだけ従って行きたい(生きたい)と思っている。

最後に、今年一年が平穏な年になりますように。

それでは、また明日。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.