2008.04.05.Sat / 08:26 
昨日はゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』の内容にショックを受けて気落ちしたけど、一晩寝たら何とか気持ちも落ち着いたので、天気もいい事だし原付でその辺流して散り掛けの桜でも撮影して来ようかと思っています。

話は変わるが、先ほど「瞳」のハイビジョン・BS2の放送を観終わりました(現在総合テレビも視聴中)。
第1週を観た時点では「安心して観られるスタンダードの朝ドラかな」という印象です。

ただ、作品のテーマである「里親」絡みの部分が、どうしても「東京都は福祉政策に厚い自治体」と思わせる為のプロパガンダ臭いのが引っ掛かる(ネットニュースやブログなどで伝えられる東京都の福祉政策がデタラメなのを知っているから余計に)。
もう少しその辺りを隠して描いてくれればこちらも素直に観られるのに、「養育家庭」の解説などの奇妙なまでの丁寧さを観ると、どうしてもそこに視聴者への解説以上の物を感じてしまうのだ。

同じ解説でも、物語の舞台である月島の歴史や名前の由来について解説した部分や、手作りの紙芝居で「もんじゃ」の由来を面白く見せる場面は良かったので、これからも東京下町豆知識をドラマに織り込んで欲しい。

ストーリーはまだ始まったばかりで面白味に欠けるが、西田敏行さん達が演じる下町の人達のやり取りが面白いので、ストーリーが動き出すまでは好きな俳優さん達の演技を楽しもうと思っています。

そんな訳で次週も視聴決定(そしてこの後放送されるBS2一括再放送も高レートで録画決定)したが、次週予告でヒロイン・瞳が「シャラップ……シャラップっす!」と怒った顔で言う場面を観て、「なんか下手したら『私の青空』臭くなりそう……」と厭な予感がしてしまった……

それでは。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.