2008.06.12.Thu / 20:42 
アドエスに機種変してから、色々とフリーソフトをインストールしたり、YouTubeの動画ファイルをダウンロード・再生したりなどして楽しんでいますが、公式の有料サービスにはあまり興味がありませんでした。

なのに何故か、ふと「ケータイコミックってどんなんだろう」と思って、W-ZERO3シリーズなどで利用出来るウィルコム公式電子ブックサイト「W+Book」にアクセスして、コミックのサンプル版を試してみました。

今まで、ケータイコミックというのは、漫画のページが一ページ分(見開きの場合は二ページ分)ずつ表示されて、ダイヤルキーか何かで見たい部分を拡大して読むのかと思っていました(よく考えてみたら小さい画面でそんな読み方をしたら疲れるか)。

実際のケータイコミックって、漫画のコマが一コマずつ表示されるんですね(横長のコマの時はスクロール表示)。

サンプル版(ちなみに選んだのは昨年ドラマになった「女帝」)で少し楽しんだだけだったけど、こんな漫画の読み方は初めてだったので、結構新鮮でした。

ただ残念なのは、ご存知の人もいると思いますが、「W+Book」の電子コミックはダウンロードの買い切りではなく期限付きのストリーミング配信なので(三大ケータイキャリアの同種のサービスは知らないが、そちらも同じ販売方法なんだろうか)、買った作品を手元に残せないのが残念です(だから有料サービスの利用は躊躇している)。

ああ、「eBookJapan」のケータイ版みたいな買い切り制のケータイコミックサイトはないのかなあ。

それでは今夜はこの辺で。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.