2008.06.16.Mon / 22:44 
(タイトルから続いて)
と思い出したので早速チェックして来たが、(ブロードウェイまで観に行った事のない自分が言うのはおこがましいと解っているが)はっきり言って落胆してしまった。

去年も授賞結果を知ったとたんBS2の中継放送を観る気が薄れたけど、今年の授賞結果を見たら、録画する気もなくなりそうだ(いや、受賞出来なかったノミネート作品のハイライトパフォーマンスを観る為に録画はしますが)。

それでは今夜はこの辺で。

※追記※
上の文章だけでは舌足らずなのでもう少し。

新作ミュージカルには不案内な自分にとって、ここ二、三年のトニー賞の一番の関心事はリバイバル作品賞なのだが、今回「南太平洋」が受賞した事が少し引っかかったのだ。

いや、この作品が嫌いな訳ではなく、音楽に関しては同じロジャース&ハマースタインの「サウンド・オブ・ミュージック」より好きな曲が多いのだが、(アメリカ人がアメリカ人の為に作ったミュージカルだと解っていても)日本人にとって抵抗のある内容の事を思うと(数年前にWOWOWでも放映されたディズニー制作のテレビ映画版のような酷い脚本ではないだろうが)、この作品が「ジプシー」などよりも今のアメリカ人に望まれているミュージカルらしいという今回の授賞結果が、少し怖くなったのだ。

それと、(海外まで観に行けないが再演の話を知ってから楽しみにしていた)「Sunday in the park with George(東宝ミュージカルで上演された時の邦題は『ジョージの恋人』)」が一部門も受賞出来なかったというのも落胆の理由だ(去年の「カンパニー」みたいにNHKがハイビジョン中継してくれないかなあ)。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.