ショックだ…… 
2009.01.10.Sat / 11:42 
昨日は天候が悪く寄り道する気が起こらなかったので、今朝は下の記事を書いて一段落してから、いつものように原付を飛ばして養老まで買い物に行って来ました。

二週間振りの「週漫」もマックスバリュでついでに買って来たけど、いつもは帰宅してからゆっくり読むのに、今日は待ち切れずにゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)を立ち読みしてしまいました。

その時に目次を見ようとして次号予告のページを間違えて見てしまったけど、次号はゲンさんが久し振りのだと分かったので、それだけで嬉しくなりました(だけど今回のストーリーはだいぶ緊迫した展開で、しかも不穏な場面で「次号へ続く」になっているので気がもめる。もしかしたら感想記事は今回のエピソードが完結してからまとめてアップするかもしれません)。

それと、次号の「週漫」も今週号と同じく特別定価300円だそうなので、お買いになる時はご注意を。


……さて、ここからが本題で、養老から帰る途中に近所の100円ショップ(この記事とかで話題にした店)に立ち寄ったのだが、店に入ろうとすると、営業時間が従来の20:00までから19:00までに変更になったという張り紙が眼に入って、「何だ、今までの営業時間なら一寸した物が急に必要な時に買いに行けて便利だったのに、早仕舞いするんじゃ不便になるな」と思ったが、その下の張り紙を見たら、そんな事がどうでも良くなるくらいショックな事が書かれていた。

それによると、何とその店は来月半ばを持って閉店するのだそうだ。

客入りはそんなに悪くなかった筈だけど、最近品揃えが薄くなったかなと感じていたので、「もしかしたら経営状態が良くないのかな」とは感じていた。

この店が出来たのが何年前だったか正確には忘れたが、少なくとも四年くらいは経っているので(ちなみに、その前にこの建物で営業していたドラッグストアは半年持たずに閉店した)、そんな順調に見えた店でさえ閉店を余儀なくされるこの不況の重みを痛感させられ、すっかり朝から気持ちが暗くなってしまった。

店の品揃え自体はセリアに似ているので(もしかしたら仕入れの問屋が同じなのかも)、同じような品物が欲しければセリアで買えるけど、長年贔屓にしていたこの店がなくなるのは寂しく、そして哀しい。

それでは。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.