今頃知った休刊。 
2018.02.23.Fri / 19:17 
今日の帰りに本屋に寄って取り置きしてもらっている漫画雑誌をまとめ買いしようとしたら、店員が週刊漫画誌4冊しか出して来なかったので「もう1冊月刊漫画誌がある筈ですけど」と訊いたら「入荷してない」と言う。

おかしいと思い「1日の発売だからある筈ですけど」と再度訊いたら、しばらく待たされた末に「その雑誌は休刊になった」と言われた。

帰宅してから積ん読状態になっている当該誌の前月号を開いてみたら、最終見開きページ(普通なら次号予告がある部分)に休刊の挨拶が掲載されており、本当にその雑誌が休刊していた事を知った。

週刊漫画誌に連載されている某マンガの作者の一人が描いていた二つ前の連載が載っていた頃から買い始めていたが、その連載が完結して次に始まった連載がイマイチだった事もあり、それからは惰性というか(ヲタク臭い言い草になるが)作者へのお布施のつもりでずっと購入を続けていたが、それも先月で終わった訳だ(ちなみにその作者は同ジャンルの別雑誌にも連載を持っているが、そちらの連載にはあまり興味がなかったので読んでいない)。

これから毎月460円ないし440円の金が浮くからラッキーと言うべきか悲しむべきなのか、何か複雑な心境。
2018.02.06.Tue / 22:26 
五年くらい前までは結構ヤフオクを利用していたのに、四年前のドキュメントスキャナの落札(購入)を最後に長い事ヤフオクから遠ざかっていた。

それが今日、たまたまよくチェックしていた(この四年の間にも数か月に一度の割りでチェックしていた)商品カテゴリの出品リストを何ページか見ていたら、ここ数年出品された事のなかった自分が欲しいタイプの商品が何点も出品されているのを見て「これを逃したら後悔する」と思って四年ぶりにヤフオクでの落札(即決商品なので購入といった方がいいか)を行った。

それで気付いたのだけど、出品者との連絡に「取引ナビ」が使われているのは前から知ってたけど、商品代金の支払いが「Yahoo!かんたん決済」のおかげでスムーズに終えられたのには驚いた(確か四年前の時にはこんなに手軽じゃなかったはず)。

昔は口座振り込みが主流だったので、少し面倒くさかったしネット銀行の振込手数料の無料回数が減ってからは月に何度も取引するのがためらわれたりしたけど、こんなにスピーディーに取引が進むようになっていたとは、ヤフオクの進化に本当に驚きました(やっぱり、スマホのフリマアプリとやらに対抗する為に取引の簡便さを進めたのかな?)。

とにかく、ずっと欲しかった商品が手に入る事になって嬉しいです。

あとは商品が届くのを楽しみに待つ事にしよう。
恨めしいしもやけ。 
2018.01.31.Wed / 18:29 
今日で1月も終わりだが、去年に続いて今年もまたしもやけに悩まされている。

去年のしもやけがいつ発症したかは忘れたが、この冬は1月に入ってすぐにポツポツと兆候が出始め、中旬に入る頃にははっきりと症状が現れた。

でも、一時期の寒さの緩みのおかげで出来たしもやけが治り始めたので安心していた。

だが先日からの寒波のせいでまたしもやけがぶり返し、現時点では治り始めた部分ではない別の場所に新たにしもやけが出来る始末。

明日からの2月でまた一段と寒さが強まってしもやけが悪化するかも知れないと思うと気が重い。


話は変わるが、昨シーズンは早々に安いトップバリュの使い捨てカイロが売り切れてしまって苦労した反省から、去年のうちに何回かに分けて買っておいた(現時点で二箱開けて二箱手付かずに置いてある)。

なので一日一個ずつ使えば春まで保つようにはなっているが、来月の寒さの強まりによっては一日一個ではしのげなくなるかもしれないので、もう一箱くらい買っておけば良かったと後悔している。
2017.12.31.Sun / 09:13 
今日で2017年も終わり。
なのに今朝は予報通りとはいえどんよりとした天気。

正月用の買い物は昨日のうちに終わらせていたから別にいいけど、この記事を書いている現在は少しましになったが起きてから暫くは思った以上に空が雲の厚みで暗くて気分がどんよりとした。

しかも昨日の予報では元日には天気が回復する筈だったのに、さっき確かめた今朝の予報では一転して明日も今日のような曇りと雨の予報に変わっていた。

去年よりまだましとはいえ、今年の締めくくりもあまり良いとは言えそうにない。
11月も今日で終わり。 
2017.11.30.Thu / 18:16 
月日が過ぎるのは本当に早い。
2017.10.29.Sun / 16:32 
下の記事にあるように先週は台風の直撃で不愉快な週末だったのに、まさかの二週連続の台風直撃とは。

先週の台風通過後のウェザーニュースのピンポイント天気で「この週末はまた台風の影響が云々(大意)」と書かれていたのを見た時は、その時点でもう台風は消滅したし新たな台風も発生していないのに何トンチンカンな事書いてんだろうと思っていたのに、それから二、三日後に本当に台風が発生してご覧の有様になったのだから、糞ウェザーニュースのキショーヨホーシが災いを呼び込んだのだと思っている。

今回の台風の規模は先週のより小さいようだけど、どちらにしても今日は雨が止む事はないし出掛けられない事には違いないので、余計な予言まがいの事を書いて災いを呼び込んだ糞ウェザーニュースのキショーヨホーシに天罰が下る事を祈りたい。
2017.10.23.Mon / 20:09 
昨夜というか今日未明の話。

下の記事にあるように昨夜は心身共に疲れたので9時台にはもう寝る事にしたのだが、夜中に何やら外で声がしているような気がして寝ぼけた状態で眼を開けようとしたら、遠くで誰かが避難を呼び掛けているらしい声が聞こえたので、まさか近くの川が氾濫しそうになって避難勧告が出ているのかと怖くなった(この時ベッドのそばのデスクに置いた携帯の時計を見たら午前1時近く)。

だけどその後は何も聞こえなくなったので気のせいかと思ったが一度感じた恐怖は消えず、かといって疲れているので起き上がる気にもなれず、外の物音に神経を尖らせながら再度眠りにつく事にした。

それからどのくらい経って寝付いたのかは分からないが、再度目を覚ました時には午前6時台で窓の外も台風一過の天気になっていたので(この時点ではカーテンは閉じたままだが光の差し込み具合が違う)川の氾濫もなく無事台風が通り過ぎたようだ。

そして起きてパソコンを休止状態から復帰させてからYahoo!天気で地元の天気を調べたら、やはりあの時間にこの近辺に避難勧告が出されていたのを知った(実際避難する事になったのは同じ地域内の少し離れた区域の住民らしいが)。

この住居に住んで四年以上経つが、何度か台風に見舞われたけど今回のように居住地域に避難勧告が出されたのは初めての経験だった。

でも、本当に川の氾濫がなくて良かった。
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.