スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.02.28.Wed / 20:03 
今年に入ってから、某業務用食品スーパーのネットチラシを見ようとブックマークしたチラシページにアクセスしても昨年12月のチラシのままで先月・今月と最新のチラシが見られなくなっていた。

今日で2月も終わりなのでダメモトで再度チラシページにアクセスしても、やはり昨年12月のチラシのままだったので、さすがにこれはおかしいと思いトップページにアクセスし直してみたら、去年アクセスした時とガラリと変わってスマホ向けのページ構成になっていてパソコンからだと見辛く不便になっていた。

そこから店舗一覧で最寄りの店の店舗紹介ページにアクセスし、ようやくそこにリンクされていたので最新のチラシを見る事が出来たが、サイトリニューアルと同時に旧ページのリンクが切れていれば二か月も無駄にする事はなかったのに、下手にリンクが生きていたせいでこんな事になった次第。

店が遠いからネットチラシでその月の特売商品をチェックして買い物の計画を立てていたのに、それもこれもおかしなサイトリニューアルのせいだ(仕方ないから全てブックマークし直したけど)。

地元企業だからと応援していたのにこれだ。

死ね、アミカ(株式会社大光)。

※余談※
新しいネットチラシページのURLがコレ( http://www.oomitsu.com/digital2017/index.html )だったんだけど、今年は2018年なのにURLに2017って何なんだよ、ドアホが。
2018.02.25.Sun / 20:40 
昨年から配信開始された某マンガ、ずっとeBookJapanで配信されるのを待ってたけど、待てど暮らせど配信される気配がないので仕方なく楽天koboで買う事にした。

とりあえず無料アプリでの配信がキャンセルされた301話以降(電子コミックスの巻数で言えば31巻以降)から買おうと思い31・32巻を買ってみたけど、予想していたとはいえトーン部分のムラが酷かったりとスキャン品質の悪い安さだけが取り柄のお粗末な物だった(今まで税抜500円だったのに26巻からいきなり半額の税抜250円だってさ。それなら最初から税抜300円くらいで売れば良かったのに)。

数少ない美点はというと、本誌では見たくもないのにデカデカと入って取り除く事が出来ないヲタク変臭部が大プッシュする汚物マンガの広告がない事(本音を言うと登場人物紹介も全話に入ってるのはウザいから巻頭話だけにしてほしかったが)、無料アプリの時よりは画質がマシな事(少なくとも拡大して線がボケボケになるような事はなかった)、そして雑誌掲載時の4色カラー部分がそのまま入っていた事くらいだ(30巻までの既刊分もちゃんとカラーページがあるなら買いたいけどどうなんだろう。以前Kindleのサンプルで見た初期巻はカラー部分も一色刷りのコンビニ本がスキャン原稿のせいで低品質スキャンも相まって汚かったけど)。

それと今回初めて楽天koboアプリをタブレット・PCの両方にインストールしてそれぞれで読んでみたけど、eBookJapanの電子書籍リーダーに比べて使い勝手の悪い事は話にならない。

Android版は少し重いのとライブラリ画面が使いづらいくらいでeBookJapanと酷い違いはないが、PC版は強制的な見開き表示でeBookJapanのように単ページ表示が出来ないし、ページ拡大の倍率指定も出来ない(「-」「+」のボタンを押したりシークバーを使ったりするようだが、eBookJapanにはある%指定や縦横に合わせるプルダウンメニューは付いてない)。

そして一番腹が立ったのは、設定メニューには言語設定の項目しかなく上のような不満を解消したくても出来ない事だ。

それでもKindleよりはマシだから我慢して続刊も買うしかないが、どうして頑なにホ×ノ××キとイ×イサ××シはeBookJapanでこのマンガの配信をしないのだろうと腹が立っている(前にも書いたようにeBookJapan配信のメルマガ「まんがのソムリエ」の筆者はこのマンガを絶賛していたというのに)。

今の某マンガの掲載誌に限らずヲタクどもは何の努力もせずに鼻糞ほじくりながら馬鹿面ぶら下げて口を開けていても次々と美味しい物を口に放り込んでもらえるのに、こちらはどんなに願っても不味い物しか与えてもらえない。

ホント、バカバカしい。
今頃知った休刊。 
2018.02.23.Fri / 19:17 
今日の帰りに本屋に寄って取り置きしてもらっている漫画雑誌をまとめ買いしようとしたら、店員が週刊漫画誌4冊しか出して来なかったので「もう1冊月刊漫画誌がある筈ですけど」と訊いたら「入荷してない」と言う。

おかしいと思い「1日の発売だからある筈ですけど」と再度訊いたら、しばらく待たされた末に「その雑誌は休刊になった」と言われた。

帰宅してから積ん読状態になっている当該誌の前月号を開いてみたら、最終見開きページ(普通なら次号予告がある部分)に休刊の挨拶が掲載されており、本当にその雑誌が休刊していた事を知った。

週刊漫画誌に連載されている某マンガの作者の一人が描いていた二つ前の連載が載っていた頃から買い始めていたが、その連載が完結して次に始まった連載がイマイチだった事もあり、それからは惰性というか(ヲタク臭い言い草になるが)作者へのお布施のつもりでずっと購入を続けていたが、それも先月で終わった訳だ(ちなみにその作者は同ジャンルの別雑誌にも連載を持っているが、そちらの連載にはあまり興味がなかったので読んでいない)。

これから毎月460円ないし440円の金が浮くからラッキーと言うべきか悲しむべきなのか、何か複雑な心境。
2018.02.06.Tue / 22:26 
五年くらい前までは結構ヤフオクを利用していたのに、四年前のドキュメントスキャナの落札(購入)を最後に長い事ヤフオクから遠ざかっていた。

それが今日、たまたまよくチェックしていた(この四年の間にも数か月に一度の割りでチェックしていた)商品カテゴリの出品リストを何ページか見ていたら、ここ数年出品された事のなかった自分が欲しいタイプの商品が何点も出品されているのを見て「これを逃したら後悔する」と思って四年ぶりにヤフオクでの落札(即決商品なので購入といった方がいいか)を行った。

それで気付いたのだけど、出品者との連絡に「取引ナビ」が使われているのは前から知ってたけど、商品代金の支払いが「Yahoo!かんたん決済」のおかげでスムーズに終えられたのには驚いた(確か四年前の時にはこんなに手軽じゃなかったはず)。

昔は口座振り込みが主流だったので、少し面倒くさかったしネット銀行の振込手数料の無料回数が減ってからは月に何度も取引するのがためらわれたりしたけど、こんなにスピーディーに取引が進むようになっていたとは、ヤフオクの進化に本当に驚きました(やっぱり、スマホのフリマアプリとやらに対抗する為に取引の簡便さを進めたのかな?)。

とにかく、ずっと欲しかった商品が手に入る事になって嬉しいです。

あとは商品が届くのを楽しみに待つ事にしよう。
恨めしいしもやけ。 
2018.01.31.Wed / 18:29 
今日で1月も終わりだが、去年に続いて今年もまたしもやけに悩まされている。

去年のしもやけがいつ発症したかは忘れたが、この冬は1月に入ってすぐにポツポツと兆候が出始め、中旬に入る頃にははっきりと症状が現れた。

でも、一時期の寒さの緩みのおかげで出来たしもやけが治り始めたので安心していた。

だが先日からの寒波のせいでまたしもやけがぶり返し、現時点では治り始めた部分ではない別の場所に新たにしもやけが出来る始末。

明日からの2月でまた一段と寒さが強まってしもやけが悪化するかも知れないと思うと気が重い。


話は変わるが、昨シーズンは早々に安いトップバリュの使い捨てカイロが売り切れてしまって苦労した反省から、去年のうちに何回かに分けて買っておいた(現時点で二箱開けて二箱手付かずに置いてある)。

なので一日一個ずつ使えば春まで保つようにはなっているが、来月の寒さの強まりによっては一日一個ではしのげなくなるかもしれないので、もう一箱くらい買っておけば良かったと後悔している。
2017.12.31.Sun / 09:13 
今日で2017年も終わり。
なのに今朝は予報通りとはいえどんよりとした天気。

正月用の買い物は昨日のうちに終わらせていたから別にいいけど、この記事を書いている現在は少しましになったが起きてから暫くは思った以上に空が雲の厚みで暗くて気分がどんよりとした。

しかも昨日の予報では元日には天気が回復する筈だったのに、さっき確かめた今朝の予報では一転して明日も今日のような曇りと雨の予報に変わっていた。

去年よりまだましとはいえ、今年の締めくくりもあまり良いとは言えそうにない。
11月も今日で終わり。 
2017.11.30.Thu / 18:16 
月日が過ぎるのは本当に早い。
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。